がんばろう宮崎!

こんにちは。

今日は野菜とは関係のない、口蹄疫の問題について書かせていただきます。

私は神奈川県に住んでいます。

牛とか豚が周りで飼育されている環境では生活したことが無いので、いま騒がれている口蹄疫問題がどれほど深刻な状況なのかを実感として感じることは、正直いってあまり無いのですが、いろいろなサイトやニュースをみたりするうちに、やっぱり大変なことが、いま、起こっているのだと感じるようになりました。

宮崎県の方々は自分自身に直接関わる問題として、日々お辛い思いをされていることと思います。

このブログによく遊びに来てくださるかなんりょうさんも宮崎県のお住まいですし、私にとっても他人事ではなく、なにかできることはないだろうかと考えるようになりました。

評論家やアナウンサーが、それぞれの視点で、行政の初動の遅さが悪いとか、そうじゃなくて畜産家が悪いとか、いろいろ言う人がいて、問題の責任の所在を議論したがる人がたくさんいますけど、誰が悪いとか、そういうことじゃなくって、とにかく起こってしまった「この問題」をどうするかだけが、問題の本質であることはいうまでもないことです。

今後の口蹄疫拡大を防止するとか、保障をどうするとか、そういうことは本当に難しくて、私たちに出来ることは限られているとは思うのですが、でも、なにか出来ることがあるならば、積極的に目をむけ協力しようではありませんか。

私も、私にできることをします。

いままで、自動挿入でブログ記事の最後にランキングバナーを挿入していたのですが、当面、これを、口蹄疫被害に対する義援金を募集するバナーに変えさせていただくことにしました。

義援金を装った詐欺、不当なグッズ販売なども出回っていることが問題視されてきていますが、私が紹介するこのバナーは宮崎県として募集を行っている義援金なので、間違いなく、募金者の思いが畜産農家の方まで届くバナーです。

小さなことではありますが、このバナーの添付が、このブログを訪れる方が口蹄疫問題に関心を寄せるきっかけとなれば幸いです。

がんばろう宮崎!
宮崎県は口蹄疫被害に対する義援金を募集しています。

口蹄疫被害に対する義援金にご協力を!