アスパラガスの播種

こんにちは。

今日はアスパラガスの播種についてアップします。

アスパラガスの種は良く見ると、こんな形をしています。
片方の面はつるつるなのですが、その裏が巾着袋を閉じたような形です。

ウェルカム
アスパラガスは野菜の中で最も発芽しにくい部類に入るので、このまま土に植えてもなかなか発芽してくれませんが…、1~3日程度、水につけてふやかしてから蒔くと比較的簡単に発芽させることが出来ます。

↓こんな感じ(種が完全に水につかるようにして1日以上置きます)

ウェルカム

あとはいつもどおり、標準プランターに1粒ずつ点種まきして、水を十分に与え、しばらくの間、乾かさないように管理します。
アスパラは発芽温度がやや高い(25~30℃前後)ので、ビニールトンネルで密閉して、温度を稼いでいます。

(↓この写真は使いまわしです。実際には穴無しのビニールで密閉保温しています イメージだけでも伝われば。。。)

Yu-Rin流ビニールトンネル設置術

栽培メモ:ウェルカム(サカタのタネ)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650