アスパラガス栽培はウェルカムに決定

こんにちは。

アスパラガス栽培用に新しいカテゴリを作成しました。

アスパラは植えつければ10年は収穫できるといわれていますが、プランターでの成功例は少なく、スケジュール的には今年一番の播種(2月中に播種予定)になりますが、うまくいくかどうかは2014年まで分からないという気のなが~い野菜です。

アスパラガスの品種は、以前からHLA-7というオランダ系の全雄性多収種を狙っていた(というより、HLA-7の記事を読んでアスパラを始めようと思った)のですが、想定していた以上に入手性が悪く、結局種を手に入れることが出来なかったので、未練を残しつつ?とりあえずあきらめ、代わりに、アメリカ系のF1種『ウェルカム』を栽培することにしました。

ウェルカム

アスパラの代名詞的な品種にメリーワシントン500Wというアメリカ系のものがありますが、ウェルカムのほうがやや収量性が高く、頭部のしまりも良いという評判が多いので、こちらに決定!

でもまだHLA-7(ガインリム)はなんとか入手してプランターで育ててみたい種なので、入手の機会があれば、こっそり切り替えちゃうかもしれません。

栽培メモ:ウェルカム(サカタのタネ)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650