スイカの双葉

こんにちは。

今日はスイカ(品種:紅しずく)の様子をアップします!

前回は発芽直後の双葉が開く前の様子をアップしましたが、その後、ぐんぐん成長し、種がついたまま、背だけが高くなって・・・こんな風になりました。
種がクリップのように双葉を挟み込んでいるため、なかなか双葉を開くことが出来ず、頑張っている状況です。

紅しずく

人為的に種を外さずにそのまま様子を見ていたら・・・
翌日、パッと双葉が無事に展開しました!

紅しずく

さらに3日後、本葉が見え始めました!
株間の距離がぎりぎりですが(現在、プランター1つに対して2点、2株/点=計4株)、当面はこのまま間引きせずに育て、本葉が2~3枚になって葉が重なり合うようになってから各点1株に間引きを行う予定です。

紅しずく

それにしてもこのタネ・・・かなりしぶとく、まだ葉にしっかりとくっついていますね。
写真的にはいかにも『スイカの苗』という感じが演出されていて良い感じです♪

*この記事は4月中旬時点のものです。

栽培メモ:紅しずく(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600