スイカの雄花、雌花、人工授粉

こんにちは。

今日はスイカ(品種:紅しずく)の様子をアップします!

前回はよしず栽培について書きましたが、今回はスイカのお花を紹介したいと思います。

まずこちらは、雌花。

紅しずく

横から見ると、雌花にははじめからスイカになる『子房』がついているのですぐに雄花と見分けることが出来ます。

紅しずく

こちらは雄花。
ひだ状の雄しべが特徴的です。

紅しずく

横から見るともちろん子房はなく、すっきりとしています。

紅しずく

これらを人工受粉させると(詳細はかぼちゃの記事を参照)、子房の肥大が始まり、小さなスイカが着果します。
(受粉に成功したスイカ↓)
こんなに小さいうちから縞模様がうっすらとあるのがキュートですね

紅しずく

栽培メモ:紅しずく(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600