ナスの双葉は夜閉じる

こんにちは。
ナス1作目21, 26日目の様子をアップします。

ナスの双葉は…なんと、夜になると閉じるんです!
今日は市販の参考書にはあまり載っていないこの情報についてお伝えします。

やってみなければ分からないことって、考えてみるといっぱいありますよね。これもその一つかもしれません。

ナスの双葉はいろいろな参考書に写真掲載されていますが、必ず平らに開いた状態です。
でも、夜になるとあら不思議!?
なんと、双葉が閉じるんです!!!

ナス1作目21日目(夜バージョン)

この日はずっと部屋の明かりをつけた状態にしていたのですが、23時頃になるとこんな風に、部屋の照明がついて明るいのに、閉じはじめ、真夜中は2枚の葉がぴったりくっついて、最終的にまっすぐ一本になってしまいます(眠すぎて肝心の写真はとれませんでした…)。

外の光にまったくあたらない場所で室内育苗していたときも、夜中になると閉じる傾向がありましたので、どうやら、単に光や温度を感じて開閉するということではなく、24時間のリズムを刻んで、規則正しく開閉しているように思います。

このあたり、詳しい情報は調べたことがないので分かりませんが、なんだかみていると不思議です。

さて、最新のナスの状況はというと…
1枚目の本葉がようやく出ました!

トマトと比べるとナスは非常に成長が遅いのですが、なんとか頑張ってぐんぐん成長して欲しいものです。

ナス1作目26日目

栽培メモ:千両二号(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600