ニラ収穫+ニラの卵焼き

こんにちは。

今日は久しぶりにニラの様子をまとめてアップします!

前回はあまりにも増えすぎてしまったニラを株分けして、5本ずつ植えつけなおしたことをお伝えしましたが、それから1ヵ月後、四月下旬になって、草勢がぐっと強まり、本数もずいぶん増えてきました。

広巾ニラ

五月上旬になって、さらに成長し、収穫適期を迎えたので、ばっさりと収穫しました。
(収穫直前の姿)

広巾ニラ

(収穫後↓)
こんな風に地際からばっさりと刈り取って収穫しても、またすぐに再生してくれます(後述)。

広巾ニラ

ただ、カットした部分に土が触れると病気の原因になるので、良く晴れた日に土表面よりも1cm程度上をカットして収穫するのが『ニラ収穫のポイント』です。

広巾ニラ

収穫したニラがこちら!
株分け後1回目の収穫ということもあり、量的にはちょっと少な目ですが、今回も新鮮なニラがとれました♪

広巾ニラ

下の写真は収穫からわずか一週間後の姿。もうこんなに再生しています!!
5月~10月頃までは2週~3週間おきに収穫し続けることが出来、病虫害に非常に強く、ほとんど手間も掛からないので、家庭菜園的には何かとお得で便利な野菜です。

広巾ニラ

今日は収穫直後のニラを使って、卵焼きを作ってみました!

広巾ニラ

レシピは普通の卵焼きと基本的に同じなので省略しますが、刻んだニラと、鮭のフレークを入れて、最後に餡をかけています(餡の有無はお好みで)。

新鮮なニラの風味と、卵焼き、これが意外に合うんです!!!

ニラは鮮度がすぐに落ちてしまうので、家庭菜園の採れたてじゃなければ出せないこの味と風味。
機会があったら是非お試しください♪

栽培メモ:広巾にら(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650