バジル収穫&ゴマジェノベーゼ

こんにちは。

またまたバジルをたくさん収穫しました!

これは収穫後、ざっと洗って、乾燥中のバジルです。

スイートバジル

乾燥後、重量を測定してみると、120g。
これだけたくさんあると、ジェノベーゼソースを作るしかありません!

前回、松の実を使ったジェノベーゼを紹介しましたが、あとでよくよく考えてみると、ちょっとうちでは原価的に厳しいことが分かりました。

というのは…

使用した材料のグラム単価が松の実は特に高いのです!

バジル100グラム使う場合…

バジル(自家収穫) 0円/100g
エクストラバージンオリーブオイル 3円/g → 450円/150g
松の実 10円/g → 500円/50g
パルメザンチーズ 5円/g → 250円/50g
(+にんにく、塩こしょう)

トータル=1200円/350g → 3.4円/g

ジェノベーゼソース1グラム当たり、3.4円かかっていることになります。

市販のジェノベーゼソース(既製品)でも3円/gで買えますので、家庭菜園でせっかくバジルを作っているのに、原価的には赤字(既製品を買ったほうが安い)という悲しい現実…。

EXVオリーブオイルは1gあたり1円程度のものも市販されていますが、松の実はどこで探しても10円/g程度で、やっぱり高価な食材なのでした。

で、考えたのは、松の実を安いゴマ(1.5円/g)で代用する方法。

ゴマジェノベーゼ

レシピは前回紹介したものと同じで、松の実をゴマに代えて、オリーブオイルも1円/gのものを使用したので今回は原価的にずいぶん安くなりました(1.4円/g)。

さて、原価的に黒字化した『ゴマ風味ジェノベーゼソース』、どんなお味なのでしょうか?

(ちょっと長くなってしまったので、続きはまた次回!)

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650