パセリの追肥

こんにちは。

今日もパセリの様子をアップします。

最終間引きを終えてぐんぐん成長♪
この頃になると、品種特有のカールがはっきりしてきます。

カーリーパラマウント

古土を使用しているため、本葉5枚程度で元肥を施しています。
(鉢の周囲の白い粒が化成肥料)
ハーブ類は元来それほど栄養を要求しませんが、成長を促進して収穫までの時間を短くするためにも、家庭菜園的には成長ペースを見ながら、適宜追肥してあげると良いです。

写真は日が入る時間に撮影しているために、非常に日当たりの良い場所で栽培しているように見えますが、実際には軒先なので、半日陰です。

カーリーパラマウント

『半日陰でも良い』ということではなくて、半日陰くらいの場所のほうが風味や食感がほどよくなり、パセリの栽培場所としては最適です。

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢