メロンの整枝(子ヅル2本仕立て)

こんにちは。

今日はメロン(品種:パンナ)の様子をアップします!

前回、親ヅルの先端をカットしていわゆる「摘心」をしたことをお伝えしましたが、それから一週間後、ぐんぐん脇芽が伸びてきました。

右上に伸びるツルの元のあたりに摘心した跡がありますが、そのすぐ下から勢いのよさそうな子ヅル+雌花のつぼみが出てきています。

パンナ

さらに、もう少し下を見ると、より大きく成長した子ヅルも!
この2本の子ヅルを大切に育てて、子ヅル2本仕立てとし、その他の節から出てくる子ヅルは全て取り除いて整枝します。

パンナ

プランター全体としては現在こんな感じ。
左側の株はこの時期としては理想的な姿ですが、右側の株はちょっと成長に勢いがなく心配ですね~・・・頑張れ~!

パンナ

*この記事は5月21日の様子です。

栽培メモ:パンナ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600