メロンの種まき

こんにちは。

今日からプランターでのメロン栽培をスタートします!!

『メロン』というからには、もちろんマクワウリなどではなくって、ちゃんとした緑肉種の『ネットメロン』に挑戦します!

一昔前まではネットメロンといえば、温室栽培でかなり厳密な管理が必要とされ、価格的にも非常~に高価でしたが、最近になって、露地栽培が可能な品種が出回り、プランターでも栽培が可能になってきました。

今回選んだ品種はタキイ種苗の『パンナ』という品種です。
メロンといえばパンナ♪ いいネーミングです

パンナは糖度が高く、それだけに難易度は高いのですが、つる割れ病には耐病性で、従来種と比較すれば格段に育てやすい人気の品種です。

メロンの種はこんな形をしています。
メロンを食べるときにみる、まさにあれです。

パンナ

土をかぶせて、水を十分に与えた後、ビニールトンネルで密閉して、発芽を促しています。
(今回は使い回しではなく、ちゃんと写真を撮りました↓)

パンナ

容器は大きければ大きいほど良いのですが、今回は深型のレリーフプランターを使用しています。

さてさて、本当にプランターでも立派なメロンが収穫できるのでしょうか?
今後の更新をお楽しみに!

*この記事は4月初旬時点のものです。

栽培メモ:パンナ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600