リーフレタスの種を購入!

こんにちは。
今日は久しぶりの晴天です!

これまでこのブログでは小松菜栽培を紹介してきましたが、ようやく最終間引きも終わってあとは育つのを待つのみとなりましたので、余ったもうひとつのプランターを使って、ちょっと別の野菜も育ててみようと思います。

この時期(10月上旬?中旬)に種まきして育てられる野菜はいくつかありますが、今回は生で美味しく、かきとり収穫で長期間楽しめるリーフレタスに挑戦します!

リーフレタスは普通のレタスよりもプランター栽培しやすく、ビタミンCも豊富で、冬でも枯れてしまわないため、野菜の少ない冬季の健康管理にはもってこいの野菜です。

リーフレタスには赤いものと、緑のものがありますが、食味や栽培性に関しては大差ないので、外観の好みで選ぶと良いでしょう。

それぞれの葉色ごとにさらに沢山の品種があり、これがまた迷いの種なのですが…、結局私が選んだのはタキイ種苗の赤葉種『レッドファルダー』という品種です。

この品種は赤色と緑色とのコントラストが特に美しいことに定評があり、低温伸長性にも優れるため、これから寒くなる時期の種まきにはちょうど良い品種だと思います。

栽培メモ:レッドファルダー(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650