小松菜のプランター栽培はじめました

こんにちは。
今日からいよいよ、小松菜のプランター栽培を開始します!

初回の今回は、通販で購入したプランターへの土入れと種まきを行いたいと思います。

まずはプランターに培養土を入れます。プランター容器が22リットルで、購入した培養土が一袋25リットルなので、余った培養土は封をしっかりして後日使います。

培養土袋はさすがに結構な重量がありますが、なんとか頑張ってプランターに入れました。

土を入れた直後

このままではカラカラなので、水をジョーロでまき、プランターの底部横側にある水抜き口から水が勢い良く出るまでたっぷり注ぐとこんな感じになります。

水まき後

良く見るとわかりますが、、、

ちょっと勢いよく注ぎすぎて水の浮力でゴールデン色のバーミキュライトが表面に浮いてきてしまいました…

まぁそのうちなんとかなるでしょう

で、気を取り直して種をまきます。

種は3列に『条まき』しました。『条まき』というのは、適当にばらばらっとまくのではなく、一列にまっすぐ均等にまくまき方のことで、今回はだいたい1cm弱の間隔で直線的に3列にまいています。

どれぐらい小松菜の種が細かいかというと1mm弱くらいの細かさで、ゴールデン粒状培養土の粒の大きさと比べるとその小ささが分かると思います。

小松菜の種とゴールデン粒状培養土

ちょうど写真の中央に小さな小さな肌色の種があるのが分かるでしょうか?

あとは軽く土をかぶせ、毎朝水やりを欠かさず行って、発芽を待ちます。

栽培メモ:楽天(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用ベジタブルプランター浅型600