小松菜の種を購入

こんにちは。
今日は、栽培が比較的容易で、栄養価の高い小松菜(コマツナ)の種を購入します。

小松菜と聞くと”コマツナはコマツナでしょ?”というように、一種類しかないように思いますが、実際にはりんごやみかんのように多種多様な品種が販売されています。

野菜の種や苗のメーカーとしては『タキイ種苗』、『サカタのタネ』が2大ブランドとして有名です。

お好みで、どちらかのメーカー、またはその他のメーカーで、育てる気候や条件に合う品種を選んで買えばよいのですが、私が今回選んだのは、タキイ種苗の『楽天』です。

プランター菜園向きのF1種(えふわんしゅ=一代交配種=説明は後日…)で、周年栽培が可能(夏から冬までどの気候でも生育する)で、耐病性があり、極早生(ごくわせ=最も生育が早い)の品種で…と絞り込んでいくと、タキイでは『おそめ』か、『楽天』に絞られます。

最終的にこの二つのはっきりとした違いはあまり明確ではないように感じたのですが、タキイ種苗「推奨品」で300粒から販売されている『楽天』を選びました。

*その他の品種は全て20ミリリットル(3000~5000粒)からの販売です。

栽培メモ:楽天(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用ベジタブルプランター浅型600