水菜の本葉

こんにちは。

今日は水菜の様子をアップします。

ようやく本葉が出てきました~!
この透明感のあるギザギザの本葉がなんともいいですよね~♪

京みぞれ

両手を広げて、光を体いっぱいに浴びる水菜、いつまで観ていても飽きません。

今回は撮影前に一回間引きを行いました。
水菜は先日アップしたスイスチャードと違って、特にコツは無く、単純に生育の良いものを残して、葉が重なり合わない程度に株間を広げてあげればそれでOK。
栽培自体はとっても簡単です。

それにしても、もう12月ですね~。
出来れば年内、遅くとも1月には自家栽培の水菜のお鍋が食べたいなぁと思うYu-Rinでした。

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650