水菜スタート!(京みぞれ)

こんにちは。

ごせき晩生、スイスチャードに続いて、今日は冬野菜の第3弾!
水菜をスタートしました!

関東では水菜と呼ばれていますが、本場の関西ではもしかしたら『京菜』という名前のほうが一般的かもしれません。

品種はタキイ種苗の『京みぞれ』をセレクト!

早速種を蒔いて、4日ほどで発芽しました。

種はこんな感じ。
同じアブラナ科なので小松菜と良く似ています。

京みぞれ

発芽直後の様子。
双葉の形も他のアブラナ科野菜とおんなじで可愛らしいですね。

京みぞれ

良~くみると本葉が微妙~に出かかっています。

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650