玉ねぎの播種

こんにちは。

久しぶりに野菜の連載をスタートします!

今回育てる野菜は、タマネギ!
一般的には、園芸店などで苗やホームタマネギを入手して栽培しますが・・・このブログではタネから育てる方法を紹介してみようと思います。

今回使用する品種は、『O・P黄』というタキイ種苗の中生種。
9月中旬~10月上旬に種を蒔くと、翌年6月頃の収穫になるので、かなり栽培期間が長く、しかも収穫期まで全く収穫できるものがないため、かなりの根気が要求される野菜ですが、病虫害などは少なく、栽培難易度自体は低いのも特徴です。

(実ったところから順次長い間収穫を楽しむことが出来る野菜とは対照的です)

下の写真で中央に写っているのが玉ねぎの種。
タネが隠れる程度に土をかぶせ、たっぷり水を与えれば初日の作業は終了です(条まき、0.5cm間隔、2条、レリーフプランター650)。

O・P黄

栽培メモ:O・P黄(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650