はじめてのベランダガーデニング

総合評価 ★★★☆☆
内容が幅広い家庭菜園入門書!

書名:はじめてのベランダガーデニング 人気の野菜、ハーブ、草花がこの1冊に
著者:藤田智
出版:創英社
出版年:2007年4月
ページ数:95 (カラー)
大きさ:26cm
ISBN:978-4-88142-176-5

レビュー

野菜とハーブについて記述した本は多いのですが、野菜とハーブと花を全て扱った本はあまりないと思います。

この本ではこれらを広く浅く取り上げているため野菜だけを詳しく知りたい人には向かないのですが、家庭で出来るガーデニングを一通り広く勉強したいという方には、お勧めの内容になっています。

野菜の種類は13種類、ハーブが7種、花は10種と扱っている品目がやや少なめですが、栽培の基本は全て共通していることを考えれば、読みやすく理解しやすい本に仕上がっているといえます。

写真が豊富で1ページに10枚前後が掲載されており、紙質も良くカラーであるため見て理解しやすい構成になっています。

内容的には最初の14ページと最後の15ページを使って栽培の基本的な内容(土、コンテナの選び方、播種、水遣りの方法など)が解説され、その他は全て各植物ごとの各論となっています。

本書はまったくガーデニングを行ったことが無い人が、ガーデニングの第一歩を踏むために良い本だと思いますが、内容的にはやや浅く、この本だけでガーデニングを実践するのはちょっと難しい印象が正直あります。しかし、この本で興味を持って、他のガーデニング本や家庭菜園系ブログ等を読むきっかけになると思いますので、総合評価は3点とさせていただきました。


はじめてのベランダガーデニング