もやしの育て方を公開!

Yu-Rin流!もやしの育て方を公開しました!

大好き!プランター菜園というサイトタイトルではありますが・・・今回はスプラウト栽培なのでもちろんプランターは使用せずジャムビン1つで栽培しています。

もやし系のスプラウトは全て同様に栽培することが出来るのでやり方を覚えてしまえばいろいろと応用することが出来ます。

Yu-Rin流!もやしの育て方

かいわれ系スプラウトも近日公開予定です

Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

食べ放題のサンチュ栽培

こんにちは。

前回、サンチュ収穫の様子をアップしましたが、わずか一週間でまたこんなに”もこもこ”に回復しました

チマサンチュ

増えた分をまた収穫

チマサンチュ

あとはひたすらこれの繰り返しで、プランター1つで2ヶ月間くらいはサンチュが食べ放題になります

チマサンチュ

収穫を繰り返すごとに株自体も大きくなるので、最終的には一回あたりの収量が下の写真くらいになります。

チマサンチュ

このようにして栽培を継続すると、(土に近い下葉から順に摘み取って収穫をしているため)だんだんトイプードルのように地際がすっきりとして風通しがよくなり、降雨時の泥の跳ね返りもなくなるため病気などのリスクはほぼ無くなり、栽培管理自体もかなり容易になってきます。

チマサンチュ

下の写真は初収穫から2ヶ月経った状態。このくらい収穫できたら大成功です

チマサンチュ

チマサンチュの栽培記事は今回が最終回。後日記事をまとめて、上のナビゲーションメニュー(葉菜)にコンテンツとして追加する予定です。どうぞお楽しみに

Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:チマサンチュ【青葉種】(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

サンチュ収穫!

こんにちは。

お盆ですね~。一時期よりは徐々に暑さも和らいできたような気がしますので、これまで朝晩欠かさず水やりを行っていた方は、そろそろ水やり前に土の湿気具合を確認したほうがよいかもしれません。

*プランター菜園で水を与えすぎるとどうしても病気が発生しがち むしろ多少不足気味のほうが根張りがよくなって元気に育ちます。

さて、チマサンチュですが、前回の投稿から一週間後、収穫適期を迎えました

チマサンチュ

もちろん株ごと普通に収穫してしまっても良いのですが、下葉から摘み取るようにするのがYu-Rin流このように収穫すると数ヶ月間、毎週収穫することが出来、オススメです

収穫したチマサンチュがこちら

チマサンチュ

収穫後は下の写真のようになります。この後も上に向かって葉がどんどん増えるので、下葉を順次(はさみを使わずに)「折り取って」その日食べる分だけを収穫します。

チマサンチュ

次回はチマサンチュ連載の最終回、長期的に収穫を行った後の様子をアップします

Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:チマサンチュ【青葉種】(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

収穫間近のチマサンチュ

こんにちは。

前回の投稿が影響したのかたくさんの応援メールを頂きました。ありがとうございます

質問にも分かる範囲でお答えしていますが、さすがに当サイトに記載が無い野菜についてはお答えできませんので、その点ご了承頂きますようお願いします。特に、記載が不明瞭で分かりづらい点、誤字脱字などがありましたら積極的にお知らせいただけますと助かります。

さて、前回から一週間後のチマサンチュです。

チマサンチュ

キク科なので害虫に強く、青々と元気に育っています。ここから一気に大きくなるためにたくさんのエネルギーが必要になります1週間に一度程度の頻度で液肥を与えるか、固形肥料を追加しておきましょう。

チマサンチュ

次回はいよいよ、収穫の様子をアップする予定です

Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:チマサンチュ【青葉種】(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650