スイートコーン収穫!

こんにちは。

かぼちゃ記事を4本連続でアップする予定だったのですが、今回はご要望にお答えして順番を急遽変更し、スイートコーン(品種:ランチャー82)収穫の様子をアップします!

日に日に、実が肥大して、絹糸(ひげ)も徐々に茶色くなってきました。

ランチャー82

地際はまるで、ハウルの動く城状態??

ランチャー82

上の写真撮影後、毎日雨が続き、なかなか収穫できずにいましたが、なんとか(適期を5日ほど過ぎてしまいましたが)晴れた日に無事収穫することができました!

ランチャー82

収穫タイミングの目安としては、外に出ている絹糸(ひげ)が茶色くなったかどうかである程度、判別可能ではあるのですが、もぎとる前に少しだけ葉をむいてみて、完全に実が黄色くなったことを確認後、折り取るのが確実です。
(まだ未熟な場合は葉を戻して翌日再チェック)

スイートコーンは収穫直後からどんどん味が落ちてしまうので、収穫直前にお湯を沸かしておいて、採れたてすぐをさっと茹でて食べたのですが、極甘味種だけあって非常に糖度が高く、おやつ代わりに家族で美味しくいただきました。

さて、スイートコーンも収穫が完了し、今回が最終回。
8月中に夏野菜はすべて最終回記事までアップする予定なので、しばらくは最終回ラッシュです。

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

スイートコーンのポイント

こんにちは。

今日はスイートコーン(品種:ランチャー82)の様子をアップします!

もうすっかり、とうもろこしらしくなりました!

ランチャー82

スイートコーンは虫の助けを借りず、風によって花粉が自然飛散して受粉する『風媒花』なので、雄穂をちょっと揺するだけで、ものすごい量の花粉が、周囲に飛散します。

ランチャー82

こちらがおなじみの食用部分。
ひげ(絹糸といいます)に『別の株の』花粉が付着すると受粉が成立し、実が成熟するのですが、自株の花粉では受粉が成立しにくい、『自家不和合性』という性質があります。
(しにくい=全くしないわけではありません)

ランチャー82

そのため、とうもろこし栽培において、『単一品種の密集栽培』が最も重要なポイントで、多くの農家が株間を狭く、直線ではなく複数列で栽培しています。

他の野菜の場合は、株間をあけて光を十分当てたほうが大抵生育が良くなるのに、とうもろこしは密植したほうが良品がとれる・・・ちょっと気をつけたいポイントですね。

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

とうもろこしの土増し、雄穂

こんにちは。

今日はスイートコーン(品種:ランチャー82)の様子をアップします!

前回、スイートコーンは管理作業がほとんどないと書きましたが、今回は唯一といっても良いスイートコーンの管理作業=土寄せを行いました。

元気にすくすく成長していますが、側枝の分かれ目が地上に出ている状態で、これだとやや不安定です(土寄せ前)。

ランチャー82

土を追加して、側枝の元の部分をしっかり土に埋め込み、強風に対する安定性を高めました!(土増し後↓)

ランチャー82

それから1週間後・・・
頂部からなにかがにょきにょきと出てきました

ランチャー82

これが3日もするとさらに伸びて、とうもろこしらしい、雄穂へと成長!
下の写真で右側にちょっと出始めているわき芽のようなものが将来、スイートコーン食用部へと成長する部分です。

ランチャー82

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

スイートコーンのわき芽(分けつ)

こんにちは。

今日は久しぶりにスイートコーン(品種:ランチャー82)の様子をアップします!

スイートコーンはあまり変化がなく、特に必要な管理作業もないため、ブログ的には記事にしにくい部分もあったりなかったりしますが・・・、今日は側枝の扱いについて書きたいと思います。

この地際から生える細い茎が今回紹介する、分けつ(側枝)です。

ランチャー82

他の野菜の場合は、大抵とったほうが良い結果を与えますが、スイートコーンに関しては、取らないでそのままにしておいたほうが良いといわれています。

取らないことによって、以下のメリットが期待できます。
・強風で倒れにくくなる。
・葉面積と根量が多くなり樹勢維持に役立ち、結果として品質の向上に繋がる。
・取る手間を省ける分、楽チンである。
・取ると切断面から病原菌が入る恐れがある。

と、いうわけで、特に取ったりせず、そのまま栽培するのがお勧めです。

スイートコーンは本当に種を蒔く以外、何の手間もかからない野菜。
忙しい人にもお勧めの野菜です。

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

スイートコーン

こんにちは。

今日は久しぶりにスイートコーン(品種:ランチャー82)の様子をアップします!

約1ヶ月前に、発芽の様子をお伝えして以来、目立った変化は特にないのですが、順調にすくすくと成長してくれています。

茎もずいぶん太くなって、多少の風が吹いてもびくともしないようながっちりした姿になりました。

現在、すでに最終間引きを終え、1つのプランターに3株の状態(無支柱、無被覆)。
7月下旬に収穫予定のスイートコーン、今後が楽しみです!

ランチャー82

*この記事は5月21日の様子です。

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

スイートコーン発芽!

こんにちは。

今日はスイートコーンの様子をアップします!

播種から9日後、ようやく発芽しました!

ランチャー82

これがみる見るうちに、ぐんぐん大きくなって・・・

ランチャー82

そしてさらにここまで大きくなりました(発芽後8日目)。

ランチャー82

播種からわずか82日で収穫できるという、ランチャー82
収穫は七月下旬頃の予定です。

*FC2 BLOGの編集画面で採用されているFCKeditorという高機能テキストエディタがIE9ではどうもうまく動いてくれないようです(文字の書体が崩れたり、横線の残像がたくさん表示されてしまったり・・・)。
最新版のGoogleChromeでは問題ないようです。

栽培メモ:ランチャー82(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650