じゃがいも料理

こんにちは。

今日は前回収穫をお伝えしたじゃがいも(レッドムーン)を使った料理をアップします!

1品目は『レッドムーンとソーセージの炒め物』。
ただ炒めて塩コショウで味付けしただけですが、レッドムーンのほくほく感と、ソーセージのうまみが良くマッチして家族からの評判も上々でした

レッドムーン

2品目は煮物。
しょうゆベースの和風な味付けでさっぱりといただきました。

レッドムーン

レッドムーンの味ですが、普通のじゃがいもより、こくが強く、わたしが今まで食べたじゃがいもの中で最も美味しいと感じていた「今金男爵」にも匹敵するうまみがありました。

栽培性も悪くない上、市場では比較的高価で取引されているので、レッドムーンはプランター菜園的にかなりお勧めです!

さてさて、これでジャガイモ記事も最終回。
そろそろ秋野菜の準備をしないといけませんね。

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

じゃがいも収穫!(レッドムーン)

こんにちは。

今日はじゃがいも(品種:レッドムーン)収穫の様子をアップします!

前回、下葉から徐々に枯れ始めたことをお伝えしましたが、現在は完全に地上部が枯れあがり、収穫適期になりました。

レッドムーン

早速、プランターをブルーシートの上にひっくり返し、取れたお芋を軽く洗ってざるに盛ってみました♪
レッドムーンという品種ですが、本当に皮が真っ赤です

レッドムーン

じゃあ、皮の中も真っ赤なのかというと・・・
皮だけが赤くて、中は淡い黄色でした。
それでも、一般的なじゃがいも(男爵とかメークイン)と比べると、黄色が強いと思います。

レッドムーン

次回、このジャガイモを使った料理をアップして、じゃがいも記事の最終回にしたいと思います。
お楽しみに!

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

じゃがいも枯れ始め

こんにちは。

今日はじゃがいも(レッドムーン)の様子をアップします!

前回、開花の様子をお伝えしましたが、現在は花も完全に落ちて、緑一色になりました。
メールで、花は早めにつんだほうがよいのかという質問をいただきましたが、基本的にその必要はなく、放任のままで大丈夫です。

レッドムーン

上の写真から半月ほどして、下葉の色が黄化しはじめました。
他の野菜だと、病気の発生や、肥料切れを疑いますが、じゃがいもの場合、じゃがいも食用部の成熟に伴って下葉から枯れてくるのが正常なので、黄化は地下部が順調に成長しているサインです。

レッドムーン

完全に枯れて茶色くなってしまった葉はそのままにしておいても構いませんが、私は病気や虫の発生を防ぐため、こまめに摘み取って、株を清潔に保つように心がけています。

レッドムーン

株の上のほうまで完全に枯れ上がったら収穫のサイン。
収穫までもう少しです!

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

じゃがいも開花♪

こんにちは。

今日はじゃがいも(品種:レッドムーン)の様子をアップします!

前回お伝えしたときはまだまだ小さな苗という感じでしたが、現在は、ほぼ最終的な草丈にまで成長しています(5月14日の様子)。

レッドムーン

上の写真からちょうど一週間後、一斉に開花しました♪

レッドムーン

品種によって、じゃがいものお花の色は様々ですが、レッドムーンは比較的色素が多いため、紫っぽい色のお花がパッと咲きました。

レッドムーン

写真っぽい写真を狙って、マクロレンズで撮影するとこんな感じ。
野菜の花とはいえ、観賞用花に負けない、結構いい表情をしてますね

レッドムーン

*この記事は5月中旬の様子です。

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

じゃがいもの花芽(品種:レッドムーン)

こんにちは。

今日はじゃがいも(品種:レッドムーン)の様子をアップします!

前回の芽かき後、暖かい日が続いたこともあってぐんぐん成長し、四月下旬時点でここまで大きくなりました。

レッドムーン

真上から見ると、こんな感じ♪
葉につやと張りがあっていい感じです。

レッドムーン

5月初旬にはここまで立派に成長!

レッドムーン

1つのプランターに3点、各点2本=計6本の芽を残しているため若干込み合っていますが、病害虫の発生もなく、力強い成長を見せてくれています。
茎もこんなに太くなりました。

レッドムーン

そしてよ~く観察すると・・・花芽が出来ていました!!
まだ葉に埋もれているのでちょっとごちゃごちゃした写真ですが、これがじゃがいもの花芽です(マクロレンズで撮影)。

レッドムーン

次回はじゃがいものお花の写真をアップする予定です。
お楽しみに♪

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

じゃがいもの芽かき

こんにちは。

今日はじゃがいも(品種:レッドムーン)の様子をアップします!

発芽後、寒い日もありましたが、負けずにぐんぐん成長して、ここまで大きくなりました
ただ、良く見ると、ちょっと込み合ってきたので、1つの種芋に対して、2本だけ芽を残し、他は間引くことにしました。
こちらが間引き(芽かき)前の状態。

レッドムーン

芽かき後はこんなにスッキリ!風通しもずいぶん良くなりました

レッドムーン

ついでに土寄せをしっかりと行って、これから成長するおいもの緑化を防止してあげます。
(いもに光が当たるとソラニンという毒素が生成してしまいます)

レッドムーン

今回、間引いた新芽たち。
根もちゃんと成長していて、いい感じです。

レッドムーン

*この記事は4月22日時点のものです。

栽培メモ:レッドムーンゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600