ニンジン収穫!

こんにちは。

今日は久しぶりに、ニンジンの様子をアップします!

育てているのは、ピッコロというミニニンジンで、夏蒔きの場合は通常、3ヶ月弱で収穫が可能な品種です。

ではもし、ピッコロを6ヶ月間育て続けたらどうなるのか?というのが今回の企画。

結果は、このとおり!!

ピッコロ

6ヶ月育てても小さいものは小さいですが、写真中央の一番大きなものは18cm=6寸にもなり、通常の5寸ニンジン以上に大きく育ちました!
表面が割れてしまったものがいくつかありましたが(写真からは外しています)、「す入り」は全く見られず、ミニニンジンの品種であっても、問題なく大きく美味しく育てることが出来ました。

10月にも20本ほど小さめのサイズを収穫して、今回も20本以上の良品が取れたので、プランター1つで計40~50本収穫出来たことになります。
ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

栽培メモ:ピッコロ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

ニンジン試し収穫

こんにちは。

7月から栽培をしているミニニンジン(品種:ピッコロ)の様子をアップします!

今年は例年に無い猛暑で、根の肥大が悪めなのですが、それなりに頑張って成長してくれています。

ピッコロ

株間が狭くなってきたので、間引きをかねて試し収穫してみました!

ピッコロ

まだほとんど肥大していないものもありましたが、大きくなっているものはそれなりのサイズになっています。
ただ、やっぱり直射日光を受ける地上部は暑すぎて、全く肥大することが出来ず、ちょっといびつな形になってしまったのが残念。

例年よりもニンジンの市場価格が4割ほどアップしているそうですが、それも納得です。

上手にできたら家庭菜園を始めたばかりのお隣さんにおすそ分けしちゃおうと思っていたのですが、今回は残念ながら見送りです。

栽培メモ:ピッコロ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

ミニニンジン

こんにちは。

今日は久しぶりに、ミニニンジン(品種:ピッコロ)の様子をアップします。

ミニニンジン

最近は急速な成長段階に入って、地上部が毎日どんどん大きくなってきています。

肝心の地下部はまだ表面から見えない程度なので、収穫はまだまだず~っと先になりそうです。

栽培メモ:ピッコロ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

ニンジン収穫(播種後149日目)

こんにちは。

前回、半分収穫したニンジンですが、残りを全部収穫しました♪

ちなみに、前回収穫したときはこんな感じ。

ニンジン1作目134日目

今回は少し長く時間をおいただけに一回り大きくなって、こんな感じになりました。

ニンジンの収穫2

全部あわせると、プランター1つで、約50本のミニニンジンを収穫することが出来ました!

確かに時間はかかりましたが、それなりにたくさん収穫することもできたし、何より、採れたてのニンジンの味は格別でしたので、今年中にまたニンジンを栽培したいと思います!

栽培メモ:ピッコロ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600

ニンジン収穫♪(ニンジン1作目134日目)

こんにちは。

トマトに続いて、ニンジン収穫の様子をアップします!!

前回はまだサイズがいまいちという状況でしたが、あれからぐんぐんと成長し、立派なミニニンジンに成長してくれました!!

きれいに洗って、お皿に載せた状態がこちらです♪

ニンジン1作目134日目

生でそのまま食べても「コリッ!」とした歯ざわりと独特の風味、甘みの強いミニニンジンならではの味わいが楽しめますし、ちょっと煮ても美味しいです。

栄養豊富な葉の部分は捨てずに、かき揚げにしていただきました。これまた絶品です!

今回、約半分を収穫したので、また来週収穫する予定です。

栽培メモ:ピッコロ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型レリーフプランター600