大根収穫!

こんにちは。

今日は大根の収穫の様子をアップします!

大根は正直、時間が掛かるわりに、抜いてみるまで根がどうなっているのかがなかなか分からないのですが、地上部に出ている根の径や、タネ袋に書かれている収穫時期を目安に収穫します。

以下の写真は収穫1週間前の様子。大体OKなのですが、もうちょっと太るのを待ちました。

YRくらま

翌週、晴れた日に3本まとめて収穫してみました。

さて、肝心の結果は・・・なかなか良い出来で一安心!
実際には1本抜いてみて、その結果次第で、残りを抜くかどうかを決めるのが良いと思います。

YRくらま

採れたては・・・
やっぱり生が一番です!
YRくらまの品種特性(きめ細かく、肉質極上!)もよく出ていて、ただ切っただけですが、十分に美味しさを楽しめる一品になりました

YRくらま

YRくらまは煮ても焼いても生でも美味しいので、もちろん、普通に煮付けにしても、採れたてならではの極上の味が楽しめます。

YRくらま

普通の八百屋ではなかなか買うことが出来ない極上品種、しかも採れたてすぐを味わえるのは家庭菜園ならでは!
是非、お試しください!

栽培メモ:YRくらま(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型ベジタブルポット10号

大根の肥大スタート

こんにちは。

前回までの間引きを行ってしまえばあとはただ待つだけですが・・・
それだと記事にならないので徐々に肥大していく様子をアップします。

前回から1週間後、これくらいの草丈になると・・・

YRくらま

根もしっかり大根らしくなります

YRくらま

さらに、半月ほどしてこれくらいの草丈になると・・・

YRくらま

根元はすっかり大根らしくなっています

YRくらま

ただ、まだ収穫には早いので、もうしばらく栽培を継続します。
次回はいよいよ収穫です!

栽培メモ:YRくらま(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型ベジタブルポット10号

大根の最終間引き

こんにちは。

今日も大根の様子をアップします。

前回からさらにぐんぐん成長し、外観的にもだいぶ大根らしくなってきました。
これくらいになったら各点1株間引いて各点2株とします(間引き直前の姿)。

YRくらま

間引いた株の根はまだこんな感じで、肥大は始まっていないことが分かります。

YRくらま

さらに11日後。これくらい混み合ってきたら、さらに1株間引いて各点1株、計3株とします。
(間引き直前の姿)

YRくらま

間引いた株の根はこんな感じ。少しずつですが肥大が始まっていますね^^

YRくらま

間引き直後の様子はこんな感じです。
株数が半分になったのですっきり
風通しも良くなりました

YRくらま

栽培メモ:YRくらま(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型ベジタブルポット10号

大根すくすく

こんにちは。

前回からわずか4日後、こんなに立派に成長し、がっちりした本葉が数枚出てきました。

YRくらま

上から見るとこんな感じ。
株間が詰まって葉がやや重なり合ってしまっていますが、この程度であれば問題ないのでまだ間引かずにそのまま栽培を継続します。

YRくらま

栽培メモ:YRくらま(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型ベジタブルポット10号

大根の間引き

こんにちは。

今日は、大根の間引きをご紹介します。

各点4株揃って発芽したら、完全に双葉が展開した頃に1株間引いて各点3株とします。

どの株を間引くかですが・・・、以下のような場合はどれを間引いても構いません(しいて言えば一番奥?)。

YRくらま

以下のような場合は明らかに生育の悪い右から2番目の株を間引くことになります。

YRくらま

数日すると本葉が出てこんな感じになります(各点3株×3点)。

IMG_3234 - コピー

良く見ると1つ1つが元気に万歳をしているようにも見えます^^

IMG_3229 - コピー

栽培メモ:YRくらま(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用深型ベジタブルポット10号