ほうれん草の育て方を公開!

こんにちは。

全七回に渡ってアップしてきたほうれん草栽培の記事を編集し「Yu-Rin流!ほうれん草の育て方」を公開しました。

ブログでは書ききれなかったことも一部追記していますので是非ご家庭でほうれん草を栽培する際の参考にしてみてください

Facebookをアカウントお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ほうれん草いよいよ収穫!

こんにちは!今回はいよいよほうれん草の収穫の様子をアップします

前回の段階でかなりそれらしい雰囲気には育っていましたが・・・↓

ほうれん草:アクセラ

上の写真の一週間後、立性が強まり、上に向かってさらに成長をはじめました。

ほうれん草:アクセラ

さらに4日ほどして、収穫適期となったほうれん草がこちら

ほうれん草:アクセラ

根元から引き抜いて収穫する方法もあるのですが、地際からはさみでカットして収穫すると土で葉が汚れずにきれいに収穫することが出来ます

ほうれん草:アクセラ

今回栽培したほうれん草は、小松菜、スイスチャード、チヂミナなどとほぼ同様の手順で栽培することが出来、小松菜、チヂミナほどは虫害を受けやすくないので、初心者でも比較的気軽に栽培することが出来ます。ただし、あまり大きく育てすぎると(写真的な見栄えは良いのですが)葉が硬くなったり、独特のえぐみが強くなってしまったりする場合があるので、上の写真を参考に、少し早めに収穫してあげるのがコツです。

是非、ベランダやお庭で挑戦してみてください

ほうれん草の栽培ブログ記事は今回で最終回となります。1週間後に栽培方法をまとめて、上のナビゲーションメニュー(葉菜>山東菜の下)にコンテンツとして追加する予定です

Facebookをアカウントお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ほうれん草もうすぐ収穫!

こんにちは。

前回の記事で収穫まであと2回と予告しましたが、実際に前回投稿した画像はまだまだ未熟な「幼苗」の写真。

そんなに急に成長するの~と思われた方も多いと思いますが、本葉が出て以降はそれほど外観的に大きな変化も無く、(元肥が十分という前提で)水さえ切らさなければ手間もかからずに元気にすくすく育ってくれます。

この写真は前回の投稿から一週間後の様子。ほうれん草としてみるとちょっと分かりづらいですが、ベビーリーフのサラダにはよく入っているため、なんとな~く見覚えがある方も多いはず。

関連コンテンツ≫Yu-Rin流!ベビーリーフの育て方

ほうれん草:アクセラ

さらにその一週間後はこんな感じ。朝日を浴びてとっても気持ち良さそうですね

ほうれん草:アクセラ

さらに一週間後、黄緑色から色合いが変化して深い緑色となり、ほうれん草特有の色合いになりました。

ほうれん草:アクセラ

次回はいよいよ収穫の様子をアップする予定です。お楽しみに

Facebookをアカウントお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ほうれん草成長中!(アクセラ幼苗)

こんにちは。レリーフプランターで栽培しているほうれん草(品種:アクセラ(タキイ種苗))の様子をアップします。

前回はまだ本葉が少しでたところでしたが、一週間程度でこんなに大きくなりました

ほうれん草:アクセラの幼苗

よ~く見ると、実は結構成長に差があったりしますけど・・・

ほうれん草:アクセラの幼苗

全体として株間が均一になるように間引きを行って現在はこんな感じ。

ほうれん草:アクセラの幼苗

後ろに見える白いものは防虫ネットです。これがないと無農薬でプランター菜園を行うことはかなり難しいです。基本的に写真を撮るときだけ防虫ネットをあけていますが、普段の水やりでは防虫ネットをいちいちあけずに、ネット越しに水を与えています。

一瞬の気の緩みが命取り1匹でも虫が中に入ってしまうと一気に食い荒らされてしまうため、写真も手早く撮影し、常に防虫ネットで被覆した状態を保つのがキレイな野菜をつくるポイントです

防虫ネットについては詳しい記事を以前に書きましたので気になる方は「こちら」を参照してみてください。

次回は収穫直前の様子をアップして、次々回に収穫の様子をアップする予定です。お楽しみに

Facebookをアカウントお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ほうれん草の本葉(アクセラ)

こんにちは。順調に栽培中の野菜は生育していますか

今年のゴールデンウィークからはじめたばかりの方はなかなか思うような結果が得られず、「あ、わたし、やっぱりこういうの向いてないのかも・・・」な~んて思い始めている頃かもしれませんが、最初の「壁」さえ超えてしまえば本当に簡単に出来ますので、もう一度、当サイトの育てたい野菜の記事を読みなおして再チャレンジしてみてください

今回はほうれん草の本葉が出てきた様子をアップします

発芽から4日ほどで本葉が双葉の間から2枚揃って顔を出します。

ほうれん草:アクセラの本葉

全体としてはこんな感じ。まだまだ本葉は小さいのでこの縮尺だと良く見えないほどです。

ほうれん草:アクセラの本葉

発芽から一週間程度すると以下の写真のように巾の広い本葉が大きく展開し始めます。これが将来、もっと大きく広がって深い緑色に染まり、ほうれん草の可食部となります。

ほうれん草:アクセラの本葉

ここからの成長ペースはぐっと速まるので、あと2~3回程度で収穫の様子までアップできると思います。お楽しみに

Facebookアカウントをお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ほうれん草の発芽(アクセラ)

こんにちは。前回の記事に合わせてホウレンソウの種を蒔いてみたというかたもいると思いますが、その後どうでしょうか

うまくいけば播種後、3~4日程度で発芽すると思いますが、発芽しない場合は一週間くらい待ってみて、それでも駄目なら再度、種を蒔いてみてください。特にホウレンソウの場合、発芽後は水はけの良い土を好みますが、逆に発芽までは水分を切らさないことが成功のポイントです

さて、私のプランター菜園は・・・といいますと

3日目にしてようやく発芽しそうな株が点々とみられるようになりました。

ほうれん草:アクセラの発芽

上の写真の翌日、葉の先端が地面からパッと顔を出し、天に向かってバンザイをしたような形の双葉が出現しました。

ほうれん草:アクセラの発芽

さらにその翌日、全体として安定感のある姿に成長し、株元に「土寄せ」を行いました。基本的に発芽直後にはどうしても苗が不安定になりがちなので、風などによる倒伏を防止するため土を株の周辺に寄せてあげるようにしましょう。

ほうれん草:アクセラの発芽

全体としてはこんな感じ。今回使用した種の場合、あまり発芽の揃いは良く無く発芽率自体も若干悪いように感じましたが、とりあえず必要な株は無事に発芽し確保できました

ほうれん草:アクセラの発芽

一応、タネの袋にもメーカーが発芽率を記載しているのですが、私が使用したタネ「アクセラ」の場合、>75%との記載でした。発芽の揃いが悪かったことも考慮すると後になってもう少し発芽しそうな気はしますが、この段階でほぼ必要な株は確保できたため、今発芽しているものを中心に育て、後から発芽した株は基本的に間引く予定です。

次回は本葉が出る様子をアップします。お楽しみに

Facebookをアカウントお持ちの方は「いいね!」にご協力をお願いします
大好き!プランター菜園Facebookページ:http://www.facebook.com/plantersaien

栽培メモ:アクセラ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650