しそベーゼ和風パスタ

こんにちは。

これまで種まき~栽培~収穫までの流れを中心にアップしていましたが、今日は『収穫後』の料理をアップしてみます。

バジルをベースにしたジェノベーゼはとても有名ですが、ほとんど同じ方法でバジルの代わりにシソを使った、和風の冷製パスタを作ってみました。

夏の暑い季節に、シソ風味のさっぱり、ひやっとしたパスタはいかがでしょうか?

しそベーゼ和風冷製パスタ

(2人分)
1. オリーブオイル、シソ(30g)、松の実(軽く火を通したもの、15g)をフードプロセッサーでペースト状になるまで攪拌する。ぱさぱさせず、また逆に、べたっとしない程度にオリーブオイルの量を調節します。

2.しょうゆ、にんにく、塩、こしょうで味を整えてソース完成!

3.アルデンテに茹で上げたパスタを冷水でよく冷やし、ソースを混ぜて冷蔵庫で少し冷やせば、和風しそベーゼパスタの出来上がり!

とっても簡単で、採れたてのシソの香りをたっぷり味わえますよ♪

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

シソ害虫被害

こんにちは。

虫害も無く健やかに育っていたシソですが、ここにきて、虫害を受けてしまいました。

犯人は、『ベニフキノメイガ』というくもの巣のような糸を張るいもむしと、かわいらしい昆虫の『オンブバッタ』です。

無農薬無被覆栽培では手で一生懸命取るしかないのですが、食害のペースがとても速い上、エンドレスでなかなか根気の要る作業です

シソ

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

シソ、無被覆でも元気♪

こんにちは。

無被覆無農薬栽培で、いつ、害虫にやられてもおかしくないような状態で栽培中のシソですが、現在のところ、葉裏をチェックしても、特に被害を受けている様子はありません。

それどころか、どんどん新しい葉が出てきて、株全体が巨大化してきています。

レリーフプランター1つに4株も植えているので若干、窮屈なのですが、なんとか健やかに成長してくれています。

シソ

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

シソ無被覆栽培中

こんにちは。

無被覆栽培中のシソの様子をアップします。
ブロッコリー、春菊、ピーマンと、無農薬無被覆栽培の難しさを感じている今日この頃。

シソはまだなんとか、元気に成長しています。

ただ、一旦虫がつきはじめると、急速に広がってしまう場合があるので、毎日どきどきしながら慎重に観察を継続しています。

シソ

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

シソ無被覆への挑戦

こんにちは。

元気に成長を続けているシソですが、ついに、防虫ネットに入りきらないサイズにまで成長してしまいましたので、無被覆栽培に移行することにしました。

防虫効果がありそうで、意外と、虫が多く集まってしまうシソ。

無農薬+無被覆にするのは結構、リスクが伴いますが、狭い中ぎゅうぎゅうと栽培するのもかわいそうなので、無被覆栽培に移行することにしました。

防虫ネットを外した状態↓

シソ

葉のサイズも十分に大きくなったし、幹の部分もかなり太く成長して、基礎体力は十分なので、多少の害虫で枯れることはないと見込んでいますが…、虫だらけになったら大変なので、かなりどきどきしています。

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

シソもぐんぐん成長

こんにちは。

ぐんぐん成長を続けているシソの様子をアップします。

シソも防虫ネットで被覆して栽培しているのですが、そろそろ防虫ネットを外さないと、サイズ的に入りきらない状況になってきました。

防虫ネットを外せば無農薬なのでどうしても虫は来ると思いますが、十分に防虫ネットの中で基礎体力をつけているので、なんとか枯れずに頑張ってくれると期待しています。

一週間くらいこのまま様子を見て、来週には無被覆に移行する予定です。

シソ

栽培メモ:青シソ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650