チンゲンサイ収穫

こんにちは。

前回、一株だけ収穫したチンゲンサイですが、残りを全て、収穫しました。

株元付近の葉柄がとても肉厚で、みずみずしく、野菜炒めにしたり、ラーメンに入れたりして食べましたが、その味はやっぱり絶品でした♪

チンゲンサイ収穫

最近、収穫してばかりで栽培中のプランターの数が少なくなってきたので、小松菜、二十日大根、ミニニンジンの種まきもしました。
発芽したら様子をアップしますのでお楽しみに!

栽培メモ:チンゲンサイ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

チンゲンサイ収穫(播種後50日目)

こんにちは。

すっかり更新するのを忘れていました。

前回発芽をお伝えしたチンゲンサイですが、収穫の様子をアップします! 発芽の次に、いきなり収穫で、過程がよく分からない状態になってしまいましたが、途中の写真があるので一緒にご紹介します。

まずは前回お伝えした発芽時の様子です。

種まき後、数日して小さな芽がにょきっと顔を出しました。

チンゲンサイ発芽

それから毎日、ぐんぐん大きくなって…

チンゲンサイ2

そしてさらに、私がチンゲンサイの更新を忘れている間にも、ぐんぐん育って、最終的にはこ~んなにおおきくなりました!

チンゲンサイ3

洗ってお皿にのせてみたのがこちら。
スーパーで売っているものと比べてもかなり大株に育ちました♪

チンゲンサイ4

今回栽培しているチンゲンサイは、F1種ではなく、固定種のため、もともと発芽が揃わず、その後の生育にも大きなばらつきがあって、今回収穫したのは1株だけですが、今後順次、大きくなったものから収穫していく予定です。

一斉に発芽して同時に収穫できるF1種もいいですが、家庭菜園の場合、それだと一度に食べきれず、困ってしまう場合があるので、一度にたくさん消費しないような野菜の場合にはあえて固定種を選ぶのも良いかもしれません。

栽培メモ:チンゲンサイ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

発芽(チンゲンサイ1作目12日目)

こんにちは。

チンゲンサイの栽培をスタートしました!

3日ほどで発芽する予定だったのですが、季節のわりに寒い日が続いたため、播種後、12日目にしてやっと、チンゲンサイの芽が顔を出しました!(株間12cm、点まき)

チンゲンサイ発芽

中華料理でおなじみのチンゲンサイは小松菜と同じ『アブラナ科』なのですが、小松菜と違って株元がよくまとまるので、よりプランター栽培向きの野菜といえるかもしれません。

栽培メモ:チンゲンサイ(固定種)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650