自家製バジルのピッツァ

こんにちは。

つい先日も書きましたが、またまためげずにピザを作ったのでアップします。

前回はチーズが全体にとろけてしまって肝心の具材が見えず、一体何のピザなのか良く分からない写真だったので、今回は焼く前に写真を撮ることにしました

ほら!
自家製のバジルソースを、ベースにたっぷりと塗ったピザです♪

スイートバジル、京ひかり、ピザ

自家製バジルソースとトマトソースをミックスして作ったソースがベースのものも作りました。

スイートバジル、京ひかり、ピザ

あとは、オーブンでこんがり表面が焦げるまで焼くだけ。
このバジルの風味、伝わりますか?

スイートバジル、京ひかり、ピザ

バジルだけだとちょっと個性が強すぎて苦手なんだよねぇ…という方は、こちらのトマトとバジルのピザならいかがでしょうか?

スイートバジル、京ひかり、ピザ

採れたての赤ピーマンや緑ピーマン(どちらも品種は京ひかり)がたっぷり入って、栄養満点ですよ!
*レシピ(ジェノバソース、トマトバジルペースト)は前回の記事をご参照ください。

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

バジル最終章、ジェノベーゼソース作り

こんにちは。

おそらく、今回がバジルの最終回になると思います。

気温がずいぶん低くなって、バジルの生育には若干厳しくなってきたので、一番状態の良い今のうちに、ほとんど全ての葉を収穫することにしました。

収穫前の状態がこちら。
あちこちからわき芽が出て、かなりのサイズになっています。
プランターの横幅が65cmですが草丈はそれ以上、80cm前後になっています。

スイートバジル

ばっさりと枝ごと収穫して、水洗い後、虫食いの葉や、色の悪い葉、茎などを取り除き、きれいな葉だけをざるに入れて乾燥中の状態がこちら。
乾燥後の重量は370グラムもありました!!(2回に分けたので写真はその半分)

スイートバジル

十分に乾燥後、バジル100gに対して、カシューナッツ66g、くるみ33g、パルメザンチーズ50g、にんにく10g、塩こしょう1g、オリーブオイル適量を加え、ミキサーでペースト状になるまで粉砕し、密閉性の高いジャムビンに詰め、表面に5mm程度、オリーブオイルを加えて空気と完全に遮断し、ふたで密閉して出来上がり!

スイートバジル ジェノバソース

今回もたくさんのジェノバソースが出来ました!
使う1ビンだけ冷蔵して、その他はすべて冷凍して保存するとかなり長期的に楽しめます♪
どのように楽しめるのかは過去記事をご覧ください。
ジェノパン2ジェノパン1チキンのソテージェノバ風ジェノベーゼパスタ(ゴマ)、ジェノベーゼパスタ

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ジェノパンその2

こんにちは。

一度植えれば比較的管理も楽で、たくさん収穫することが出来るスイートバジルですが、今日は、以前紹介したジェノパンのパート2を紹介します。

以前、ジェノバソースを塗ったパン(ジェノパンその1)を紹介しましたが…↓

ジェノパン

今日はその第2段!

バケット(フランスパン)にジェノバソース、セミドライトマト、チーズを載せたおつまみです。

ジェノパン

レシピはほとんど写真を見たとおりなので紹介するまでもなさそうですが、一応書きますと…、

バケットを焼いて、ジェノバソースを塗り、その上にあらかじめオーブンで焼いて水気を半分程度抜いたスライストマト、溶けるチーズを載せて、さらに数分焼いただけの簡単レシピです!

ちょっとだけ手間はかかりますが、おつまみとして、うちではとても好評でした♪

気合を入れた料理の前菜としてもいいかもしれませんね!
ぜひお試しください!

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

スイートバジル収穫、ジェノベーゼソース作り

こんにちは。

またまたバジルを収穫しました!

前回の収穫直後はこんな感じでしたが…

(2週間前)
スイートバジル収穫後

2週間後の現在は、こんな感じ。

スイートバジル

再生がとっても早いのでバジルが食べ放題です!

今回は収穫したバジル200gに対して、パルメザンチーズ100g、クルミ100g、カシューナッツ100g、オリーブオイル適量、にんにく20g、塩こしょう少々というレシピで作ってみました。

松の実単独、カシューナッツ単独、カシューナッツとクルミのハーフ&ハーフと、いろいろ作ってきましたが、それぞれにちょっと違った味わいがあり、どれも美味しいです!

ジェノベーゼソース

実は、シソも育てていたのですが、シソベーゼよりもジェノベーゼのほうが(家族内での)人気が高く、シソはほとんど需要が無かったので、夏野菜の片付けついでに撤収してしまいました。
バジルもペースト状にした冷凍ストックがあまりに多くなってきたので、あと1回くらいで撤収するかもしれません。

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

ジェノベーゼソース

こんにちは。

今日の記事は前回の続きで、収穫したバジルを使ったジェノベーゼソース作りです!

こんなにたくさんできました~!(200mLジャム缶×4缶半)

ジェノベーゼソース

レシピは松の実ではなくカシューナッツを使ったお手軽レシピで、バジル100gに対し、カシューナッツ100g、パルメザンチーズ50g、にんにく10g、オリーブオイル100ml~、塩こしょうをフードプロセッサーで混ぜただけのものです。
(いつもよりナッツを倍に増やして、にんにくを減らしています)

カシューナッツを使っていることもあって、コクがたっぷりの美味しいソースになりました♪

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

バジル収穫

こんにちは。

またまたバジルを収穫しました!

収穫直前の様子はこんな感じ。
地上部45cmの支柱とほぼ同じ高さまで大きくなり、防虫ネットのてっぺんにぶつかってしまう高さで、(枝を切って収穫を繰り返しているため)日に日にわき芽も増え、かなりうっそうとしています。
(緑のロープは強風による転倒を防止するためのロープ、四隅の支柱はプランターに結束バンドで固定しています)

スイートバジル

収穫したバジルは今日も大量で220グラム!
需要と供給のバランス的に、供給のほうが明らかに多いので、私が作ったジェノベーゼソースでよかったら欲しい人に無料であげたいくらいなのですが…結局また冷凍のソースが増えることになりそうです。
(ストックが増えすぎて、良くも悪くも、真冬でもジェノバソースが食べられそう)

スイートバジル

収穫後はこんなふうになります。
支柱の高さを基準にして、だいたい半分か、それ以下の高さまでカットして収穫、収穫後に洗うときも、枝から葉を外さずにそのままざっと洗うので、香りが逃げることもありません。

スイートバジル収穫後

収穫後は忘れずに追肥しましょう(お礼肥)。
そうすればまたぐんぐん成長して、二週間くらいで収穫前の状態に戻ります。

収穫したバジルがジェノベーゼソースになる様子はまた明日、アップします。

栽培メモ:スイートバジル(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650