パセリ収穫!

こんにちは。

前回以降、特に特別な管理もせず放置してしまいましたが、順調にすくすく成長してこんなに立派になりました。

カーリーパラマウント

上の写真の頃から定期的に少しずつ葉をはさみで摘み取って収穫を始め、さらに数週間してこんなにもこもこになりました!

カーリーパラマウント

パセリってちょっと料理に添えたいと思っても、なかなか買わないですよね。
小さな鉢が1つあれば必要なときに摘み取って料理に彩りを添えることが出来るのでとても便利です

パセリは虫も付かず、極めて手軽に育てることが出来るので、菜園に興味はあるけど忙しいというあなたにもお勧めです!

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢

パセリの追肥

こんにちは。

今日もパセリの様子をアップします。

最終間引きを終えてぐんぐん成長♪
この頃になると、品種特有のカールがはっきりしてきます。

カーリーパラマウント

古土を使用しているため、本葉5枚程度で元肥を施しています。
(鉢の周囲の白い粒が化成肥料)
ハーブ類は元来それほど栄養を要求しませんが、成長を促進して収穫までの時間を短くするためにも、家庭菜園的には成長ペースを見ながら、適宜追肥してあげると良いです。

写真は日が入る時間に撮影しているために、非常に日当たりの良い場所で栽培しているように見えますが、実際には軒先なので、半日陰です。

カーリーパラマウント

『半日陰でも良い』ということではなくて、半日陰くらいの場所のほうが風味や食感がほどよくなり、パセリの栽培場所としては最適です。

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢

パセリの間引き

こんにちは。

今日はパセリの間引きです♪

本葉が出るまで各点3株で育てますが、本葉が1枚出たところで1株間引いて2株とします。
(下の写真は間引き直前のパセリ)

カーリーパラマウント

そしてさらに、本葉が2枚になったら1株間引いて、各点1株=鉢全体で計3株とします。
(最終間引き後の状態)

カーリーパラマウント

ちなみに、育てているパセリは葉がカールするタイプの一般的なパセリ(カーリーパラマウント)ですが、まだカールせず、ほぼ葉はまっすぐであることがわかります。
(奥のほうの葉が少しだけカールし始めています)

カーリーパラマウント

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢

パセリ発芽

こんにちは。

今日はパセリ発芽の様子をアップします!

各点3株ずつ、揃って発芽しました!
(この写真だと厳密にはもう一株発芽しかかってますね3粒蒔きだったはずなんですが・・・

カーリーパラマウント

5号鉢全体としてはこんな感じになります。

カーリーパラマウント

本葉が出るまではそのまま育てて、最終的に各点1株、計3株を残して間引きを行います。

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢

パセリを育てよう!

こんにちは。

今日からまた新しい野菜の紹介を再開してみたいと思います。

今回は、パセリ!

パセリなどのハーブ類は雑草に匹敵するくらいの生命力があるので、そう簡単に枯れてしまうこともなく、忙しいときでも手軽に育てることが出来ます。

種はとっても小さく、粒状培養土が相対的に大きく見えるくらいです。

カーリーパラマウント

パセリを大量に必要とする場合は別ですが、通常はプランターもあまり大きいものを使用せずに、小さな鉢程度で十分です(今回は5号鉢を使用)。

カーリーパラマウント

各点3粒、3点蒔きで種を蒔いたら種が見えなくなる程度に土をかぶせ、水をたっぷり与えれば一日目の作業は終了です。

栽培メモ:カーリーパラマウント(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用、5号鉢