水菜の花

こんにちは。

先日、水菜を全部収穫したと書きましたが、実は、どんな花が咲くのか見てみたかったので、1株残して収穫していました。

水菜の花、どんな花なのか…ちょっと気になりませんか???

こちらです!!

京みぞれ

せっかくなので、もう一枚!

京みぞれ

なかなかきれいなお花ですよね♪
自分で育てた野菜の花を撮影して、ある程度たまったら、『野菜の花』カテゴリを作ろうと思っています。

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

水菜を収穫!

こんにちは。

今日は水菜の様子をアップします!

前回、半分収穫したことをお伝えしましたが、今回は残り全部収穫しました!

京みぞれ

収穫したての水菜はさっとお浸しにして、ゴマとあえてみました。

京みぞれ

シンプルだけど、シャキッとした食感がなんともいえない、絶品です!

水菜は病害虫がほとんどなく、小さなプランターでも大量に収穫でき、適期なら比較的育てやすい野菜なので、家庭菜園にはお勧めの野菜です!

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

水菜を収穫!

こんにちは。

お久しぶりです。
すっかり冬眠してしまって、久びさのアップです。

私がブログをサボっている間にも、水菜は寒さに負けずすくすく成長し…こんなに混み合ってきました。

京みぞれ

ばっさりと株元から一株おきに収穫して、風通しを確保。
株間もしっかりあけて、今後もう少し大株に育ったところで時差収穫する予定です。

京みぞれ

今回収穫した水菜はこちら!

京みぞれ

密集のため若干小株ですが、葉数が数え切れないほど多くなり、まるまると白菜のように太ってくれました♪

採れたての水菜は生のまま、サーモンとあえてマリネ風のサラダにしてみました。

京みぞれ

撮影後、ビネガー仕立てのソースをかけて美味しくいただきました。
やっぱり採れたての野菜は最高です!

さて、つい先日春一番が吹きましたが、Yu-Rinの本格復帰はもう少し先を予定しています。
現在ランキングにも参加していないので、今回の更新に気がついた『あなた』はかなりの家庭菜園マニアか、このサイトを頻繁に見てくださる常連の方と思います。いつもありがとうございます♪

振り返ると、昨年はより多くの人に見てもらいたいという気持ちがあり、ランキングの順位を気にしながら更新していたような気がしますが、今年は本当に好きで見てくれる人だけのためにひっそりと記事を書くのもいいかなぁと実はちょっと思いはじめています。

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

まくり菜収穫!

こんにちは。

今日は水菜の様子をアップします。

順調に葉数を増やし、現在はもう数え切れないほどに成長したので、1株おきにまくり菜(小株の水菜)として間引き収穫しました!

京みぞれ

一株おきに収穫して、株間を広げ、現在はこんな感じ。

京みぞれ

採れたてのまくり菜をアップで撮影してみました。
この純白のみずみずしい感じがいいんですよね~

京みぞれ

今回は特に調理せずに、そのままサラダにして素材の味を楽しんだのですが、寒さにあてた甲斐があって、糖度が高く、シャキシャキとしたよい歯ごたえもあり、美味しかったです

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

寒くても元気な水菜!

こんにちは。

最近、夜間は氷点下になっているようで、朝、野菜を見ると、葉面の水分がシャリシャリに凍ってしまっていますが、それでも元気にすくすく成長している野菜の一つが水菜です。

京みぞれ

凍りつくほど寒くても葉数はしっかり毎週増えています。

全体としてはこんな感じです。

京みぞれ

若干、株間が狭くなってきたので、もう少し大きく育ったら1株おきに間引きして、まくり菜(小株の水菜)として収穫する予定です。

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

水菜すくすく(京みぞれ)

こんにちは。

今日は水菜の様子をアップします。
前回のアップが12月4日だったので、前回と比べるとずいぶん大きく成長しました。

本葉は、現在7枚前後。大きくなっても水菜のシャキッとした外観は美しいですね~。

京みぞれ

全体的にそろいも良く、2列きれいに並んですくすく育っています。

京みぞれ

栽培メモ:京みぞれ(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650