白菜と豚肉の重ね鍋

こんにちは。

今日は先日収穫した白菜を使ったお料理をアップします!

白菜はそんなに主張が強い野菜ではないので、どう使っても一体感のある美味しいお料理になりますが、今回はお鍋にしてみました。

白菜と豚肉をミルフィーユのように交互に重ねてお鍋にぎゅっと隙間なく詰め、中央に採れたてのニラ(品種:広巾ニラ)を置いただけのシンプルなお鍋。

お黄にいり

最初焦げ付かないように少量のお水と、塩コショウ、調味料を入れ、蓋を閉めて弱火で蒸し焼きにすればこのとおり♪

お黄にいり

白菜からうまみたっぷりの水分が出て、逆に肉のうまみが白菜へ移って、いい感じ

採れたての白菜を使ったヘルシーなレシピ。是非お試しください。

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

白菜収穫!

こんにちは。

遂に白菜が収穫適期を迎えました!
今日は収穫の様子をアップします

当初は小さな種だった白菜が、かなりずっしり、がっちりと育ってくれました。

お黄にいり

プランター全体としてはこんな感じ。
3株密集状態での栽培のため、最終的に株と株の間の外葉(非結球葉)は一部切り取って通風を確保しています。

お黄にいり

これを株元からカットして・・・

遂に収穫しました

お黄にいり

本来、「お黄にいり」という品種は種から収穫まで50日ほどで収穫しますが、今回は70日かけてかなり大株に育ててみました。

種からの白菜栽培、機会があったら是非チャレンジしてみてください

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

白菜収穫まであと一息!

こんにちは。

白菜も収穫まであともう一息のところまできました。

まだ収穫には早すぎますが、全体のサイズが前回よりも一回り大きくなってい~感じに成長しています

お黄にいり

さらにその翌週には株元がこんなに立派に

お黄にいり

この段階で収穫してしまっても良いのですが、触ってみると、まだ中心部まで葉がぎゅっと詰まっていないような印象なのでもうしばらく栽培を継続します。

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

白菜結球始まる!

こんにちは。

白菜の結球が遂にスタートしました!

前回の更新から数日後、葉数が急激に増え始め、葉が縦方向に立ち始めました。

お黄にいり

さらに1週間後、外見的にも白菜らしくなり、しっかりと結球!

お黄にいり

プランター全体としてはこんな感じで、なんとか3株が1つのプランターに収まっている状態です。

お黄にいり

白菜も収穫まであと少しです♪

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

白菜最終間引き

こんにちは。

今日は白菜の最終間引きの様子をアップします!

各点2株状態でかなり粘りましたが、本葉がぐんぐん大きくなって、完全に葉が重なり合うようになってしまいました。
*プランター周囲に見える白いものは防虫ネット

お黄にいり

生育の良いほうを残して、各点1株とし、がっちり育てます。

お黄にいり

各点1株にしても65cmプランターあたり3株の栽培では、葉が隣の株とある程度重なってしまいますが、結球した後ぶつからない程度の距離が確保できれば生育上問題ありません。

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650

白菜間引き

こんにちは。

今日は白菜の間引きの様子をアップします!

前回の更新後、本葉がぐんぐん大きくなって、多少、重なり合うようになってきました。

お黄にいり

横から見るとこんな感じ。

お黄にいり

このままだと病害虫の発生や日照不足による生育不良の原因になってしまうので、各点2株に間引きを行いました。
*下の写真は上の写真の3日後の様子。

お黄にいり

最終的にはもう一回間引いて各点1株とし、プランターあたり3株の白菜を収穫する予定です。

栽培メモ:お黄にいり(タキイ種苗)ゴールデン粒状培養土野菜用レリーフプランター650