reCAPTCHA v3を導入

こんにちは。

お問い合わせフォームの仕様を変更したので、お知らせします。

当サイトでは「お問い合わせ」から家庭菜園に関するご質問や、メディア関係者からの様々なご依頼を受け付けているのですが、最近の人工知能技術の発達によって、当サイトで採用していたスパム防止用の認証手法(不鮮明な画像中の文字を読み取って入力いただく手法)が殆ど機能しなくなり、大量のスパムメールが日々届くようになってしまいました。

そこで様々な手法を検討した結果、最終的に、Google社が提供するreCAPTCHA v3を導入することにしました。

reCAPTCHA

これによって、スパムメールが届くことが無くなったことに加え、ユーザーにとっても、お問い合わせフォームからメールを送信する際、これまでのように不鮮明な文字をわざわざ読み取って入力頂く手間が不要となり、利便性が向上しました。

ちなみにですが・・・なぜreCAPTCHA v3はユーザーに一切の作業を行わせることなく、そのユーザーが人間なのか、スパムロボットなのかを判別することが出来るのでしょうか?

その答えは、やはり人工知能にありました!

Googleの人工知能が過去のサイト閲覧データや、当サイト内での様々な挙動を自動的に判別し、その動きが「人間らしい自然なもの」であるかどうかを判定、さらにロボットと判定するとお問い合わせの送信を自動的に阻止する仕組みになっています。

画像識別機能を悪意したスパム送信用人工知能もあれば、それに対抗するための人工知能まで登場し、すでにコンピュータセキュリティの分野では人工知能同士の戦いが当たり前になりつつあります。

ある研究によると、今後10年~20年で人間が行う仕事の約半分は人工知能によって自動化(無人化)されるそうです。こうして人間の入る余地がひとつひとつ減って・・・良くも悪くも時代の流れを感じますね。

家庭菜園も完全自動化されてしまう日がいつか来るのでしょうか?

それでは、今日はこの辺で!